看護師 出会い

看護師は出会いがない・・

 

看護師は、本当に出会いのない仕事です(T_T)

 

 

職場は女性だらけ。

 

男性との出会いはあるものの、それはあくまで仕事上の出会いです。

 

 

休みが不定期なのもネックですね。
土日に決まって休みが取れる看護師なんてほぼいませんから。会社員と休みがあうなんてほとんどありません。

 

 

生活は不規則だし、仕事はハード。恋愛がめんどくさくなることもありますよね(+_+)

 

 

 

でもある程度、仕事を覚えてくると、そろそろ彼氏がほしいなって思います。
20代後半〜30代になると、結婚も考えないといけないな年頃です。

 

合コンが定期的にあったり、素敵な男性を紹介してくれる友人がいたらいいんですが、ね、、(;▽; )

 

 

 

看護師になってから、彼氏ができた!という看護師は、このような場所で男性と出会っていると、だいたい予想がつきます↓

 

 

《看護師の主な出会いの場》
・友人からの紹介
・合コン
・退院した患者さん
・出入りしている製薬会社の方々
・コメディカルの方々(薬剤師さん、理学療法士さんなど)
・趣味を通じて出会った人 etc...

 

でも「でも自分には縁がない場所、、、」と思っている人も多いはず。

 

友達が多かったり、自分から積極的にいける女性、容姿のいい女性なら上記のような場所で出会いがあるかもしれません。
でもそうでない女性もいます。

 

 

 

看護師の出会い探しは、恋活アプリが◎

 

看護師の出会い探しは、恋活アプリ(サイト)を使ってみることがおすすめです!!

 

もし今まで恋活アプリを使ったことがない人は、恋活アプリを使ってみてはいかがでしょうか。

 

◆恋活アプリ(サイト)って?
恋活アプリとは、真面目な恋愛をしたい男女が、異性との出会いを求めて登録するアプリです。

 

出会い系サイトのような、遊び目的の出会いでなく、真剣な恋愛を望む人が利用します。

 

⇒おすすめの恋活アプリはこちら

 

 

恋活アプリ(サイト)のイイところ3つ

【1】恋愛目的で出会いを探せる

恋活アプリは、真剣な出会いを目的に登録している人しかいません

 

男性ユーザーなら、最初から「彼女がほしい」と思っている男性が登録しています。

 

合コンに参加するには、合コンを開いてくれる人を見つけなければいけないし、
紹介してもらうにも、紹介してくれる友達が必要です。時間もお金も手間ですね。

 

一方、恋活アプリなら、低コストで素敵な男性を探すことができます。

 

出会いのチャンスが一気に増えます。

 

【2】安全性が高い

ネットの出会いというと、安全面が心配という人も多いのでは?

 

多くの恋活アプリは、利用者が安心して利用できるように、安全面がしっかり整備されています
 ・24時間365日の監視体制
 ・公的身分証明書の提出義務
 ・Facebook連動による本人確認
 ・サクラ、出会い系業者含め、悪質ユーザーの強制排除

 

このような特徴があるので、安心して恋活ができます

 

【3】周りにバレず、こっそりできる

ネットで出会いを探していると、周りにバレたとき、恥ずかしい思いをしそう・・という人もいると思います。

 

その点、最近の恋活アプリは、周りにバレず恋活できるような工夫がされています

 

・Facebook連動の恋活アプリは、友達には表示されず、投稿も一切されない
・匿名で利用できる
・特定のユーザーをブロッグすることもできる etc...

 

以上のような特徴から、こっそりと恋愛相手を探すことができます。

 

 

恋活アプリこそ、看護師の出会い探しに、特にピッタリなんです!

 

手軽にできる

恋活アプリは365日24時間いつでもできるのも、メリットのひとつ。

 

多くの看護師は、時間が不規則だったり、ミスが許されない環境のため、疲れやストレスが溜まることも多いのでは?

 

休みの日にどこか男性との出会いが期待できる場所に行ってみようと思っても、家でゆっくり休みたい時もありますよね。

 

恋活アプリは、24時間いつでもできるので、やりたい時にやれるのはメリットです。
いい人とのデートにこぎ着けるまでは、自分のペースで始めましょう。

 

 

看護師に理解ある人を探しやすい

いざ彼氏ができたとしても、看護師は不規則な生活だし、カレンダー通り休めるのはほぼ無理なので、普通の会社員とかだとデートの日程が合わないのが普通。

 

また、病院は患者さんの命を預かる場なので、とにかく気を使ったり、体力も使う大変な仕事です。

 

彼氏を作るなら、看護師という仕事の実情をちゃんと理解してくれる男性と付き合えたらいいですよね。

 

恋活アプリでは、お相手のプロフィール検索で休日指定や職業、性格などを指定して、自分が理想となる男性を探せます。

 

同じ医療現場の男性を探したり、休日が同じ不定期の男性、性格が優しい男性。
プロフィール検索をうまく使えば、理解ある男性が見つかると思います!

 

 

結婚を考えた出会い探しも

結婚適齢期の女性なら、結婚のことも考えた出会いを望んでいる人も多いはず。

 

看護師は多くの職業の中で、年収が高い方です。

 

そのため看護師の多くは、同世代の男性と年収を比較すると、自分の方が高いという場面がよくあります。

 

男性にとって、自分より年収が高い女性というのはあまりいい気がしません。

 

でも結婚に向けていざ同棲を始めたり、いざ入籍となれば、お互い年収を打ち明ける日もきますよね。

 

その時、微妙な空気が流れたり、ちょっと気まずい思いをすることも想像できると思います。

 

そういうことを加味したり、いざ結婚ということを考えると、自分より年収の高い男性のほうがいいと思いますよね。

 

恋活アプリなら、年収検索することができます。

 

お相手の年収が400万円以上か600万円以上あるか、または1000万円以上ある人か、といった形です。

 

他職種に比べ、年収が高めの看護師だからこそ、将来のことも考え、年収の高い男性を探すことをおすすめします

 

看護師におすすめの恋活アプリ

 

上記のことを踏まえ、看護師におすすめの恋活アプリはOmiaiです!!

 

Omiai

 

Omiaiは、累計会員数が210万人突破した、人気恋活アプリです!

 

日本初のフェイスブック恋活の先駆けともいえる存在です!

 

安心安全のスペックの高いアプリで、10〜20代女性は完全無料です!

 

30代以上は無料会員登録から始められるので、まずは恋活アプリはどんな感じか?一度試してみましょう!

 

 

2〜3年以内に結婚したい!!という看護師さんには

 

2〜3年以内に結婚したいという場合は、恋活アプリよりも婚活サイトをおすすめします。

 

恋活アプリはどちらかというと、恋愛を目的とした出会いなのに対して、婚活サイトは結婚を目的とした出会いだからです。

 

おすすめの婚活サイトは、ゼクシィ縁結びです。
ゼクシィ縁結びは、リクルートの結婚情報サービス「ゼクシィ」専門の婚活サイトです。

 

ゼクシィ縁結びは、2〜3年以内に結婚したいと思っている男性が多いです。

 

そして、
・真面目な出会いを望む男性
・安全面◎(24時間365日体制の監視、サクラ・出会い系業者の徹底排除など)
・手軽(メールアドレスでの無料登録から始められる)
・お相手のプロフィール検索可!
・年収検索も可能

 

といった点でもバッチリです。

 

まずは無料会員から始めてみましょう!

 

 

 

【恋活アプリ・婚活サイト】看護師はやはり男性から人気の職業

 

恋活アプリ、婚活サイトだけではないでしょうが、看護師という仕事は男性からの人気の高い職種のひとつです。

 

”白衣の天使”というイメージがあるかもしれません。

 

男性からは、看護師は「面倒見が良さそう、優しそう、しっかりしている」というイメージを持たれている事が多いようです。

 

また、病院では、男性との出会いがないだろうから、
「サイトを通じた出会いでも、自分ならイケるかも・・・」といった期待感もあるのかもしれません。

 

モテにおいて、看護師は、有利な職種のひとつです。

 

 

⇒特にモテるのがこちら

 

 

【看護師の出会い探し】理想の相手が見つかる!プロフィール検索が便利!

 

前述の通りですが、Omiai、ゼクシィ縁結び、どちらもお相手のプロフィール検索ができます。

 

 

利用者のほぼ全ての人が、自分のプロフィールを登録しています。

 

”年齢、居住地、職業、学歴、身長、タバコ、お酒、体型、年収、休日、結婚への意向、結婚歴、子供の有無、趣味”といった内容です。

 

写真掲載している男性もほとんどですよ!

 

あなたの理想の容姿、収入、職業、趣味など、当てはまる人も見つかるかもしれません。

 

 

まずは気軽な気持ちで試してみるのも◎

 

「ネットの出会いは不安・・」という看護師さんもいるかもしれません。
ただ、Omiai、ゼクシィ縁結びどちらも悪質なユーザーがいない環境を守るために、24時間365日体制で監視されていますし、匿名で利用することもできます

 

無料会員からも始められます。
Omiaiはfacebookアカウントと友達10人以上でOKで、ゼクシィ縁結びはメールアドレス登録だけでOKです。

 

 

pairsはfacebook上の友達にバレないようにできます。ゼクシィ縁結びも友達を見つけたら非表示設定できますよ。

 

 

 

 

看護師恋愛体験談

1)私の友達は、看護師をしていますが、全く恋人が出来ません。友達は、可愛くて優しくて、学生時代からモテモテだったのに、看護師になってから、ピタリと恋人が出来なくなってしまいました。なぜ、看護師には恋人ができないのかというと、やはり時間だと思います。夜勤があり、病院の看護師さんは、労働時間がとても長いと思います。出会うとしても、患者さんやドクターで、仕事の上でしか出会いの場が無さそうです。確かに、患者さんもドクターも魅力的な人はいるみたいですが、仕事をしている時に、恋愛モードになるのは難しいみたいです。もちろん休みの日には、どこかへ出かけたり、男性がいる場に行ったり合コンをしたりという事もあることはあるみたいなのですが、出会いの場が限られており、自分の理想もどんどん高くなっていき、なかなか好きという感情になる人が出来ないそうです。確かに、夜勤明けでまた仕事という事の繰り返しで、精神的に疲れている状態で、恋人を作るモードになるのは難しいと思います。友達を連れ出してあげたりするのですが、仕事の事で今は頭がいっぱいという事で、なかなか友達の心も晴れません。仕事が慣れるまでは恋愛モードになれなさそうです。また辞めていく看護師さんも多いので新人の看護師さんが多い中覚えるのがいっぱいあり、慣れて心に余裕のある看護師さんが少ないとも言えると思います。2)看護師はお給料がよいお仕事なので、多分、世間の同世代の男性よりお給料は多いと思います。男性に求めるものは、お人柄はもちろんですが、年収が自分より高い人を探しています。ストレスのたまる仕事で、体力、気力も常に必要ですのでお付き合いするとなると将来結婚の事も考えるので経済力のある人を好みます。実際に、お付き合いしても自分より年収が少ない男性は、「ダメ男くん」が多く結局仕事をしなくなり、看護師がその男性をやしなっているという人を何人もみています。看護師は見た目派手な人でも、しっかりとした考えを持っています。「気が強い」とか「しっかりしている」と思われがちで、男性からすると頼れる存在、または甘えられる存在となってしまうのでしょう。何人かこのような「ダメ男くん」と付き合ううちに、恋愛に疲れ世の中の男性はこんなものなんだと思い、恋愛するのが嫌になります。病院の中でしか働いた事がなく世間知らずなのが看護師です。合コンに行ってお付き合いも始めますが、世間との常識のズレ、金銭感覚のズレ、夜勤による生活のズレが恋人をできなくしているのでしょう。だんだん年齢を重ねていき、恋愛できるのも限界な状況となり、経済的にも自立してくるので、結婚とか恋愛は面倒な状況となり結局、恋人など要らないというのが現状ですね。

看護師の恋愛事情

看護師という職業は、恋愛をする上で色々な問題があるんです。自分と一緒に働いている看護師達を見て感じた事をまとめたいと思います。●時差:看護師は24時間不規則な勤務という事で、恋人と一緒に過ごす時間の確保が固定休の人に比べて難しいんです。恋人も不規則な生活をしている場合はお互いの休みも合わせやすいかと思いますが、これが結構難しいんですよね。付き合いたてはお互い相手を優先する生活になりがちですが、一緒に過ごす時間や1人でいる時間が長くなると、相手だけでなく自分も浮気をするチャンスがあるという事になってしまいます。また、仕事による疲労から恋人がいる事を煩わしく感じてしまうと話していた看護師もいましたね。●経済的理由:カップルは当たり前にデートするかと思いますが、【看護師=お金を持っている】という先入観ってたくさんの人が持っていますよね。それが恋人を作るのに難しい理由とどう繋がるのかというと、恋人との間で経済格差が生まれてしまう場合があるんです。自分より恋人の方が収入がないと知ってしまうと、どこかへ出かけたりした時も自分が支払いをしてしまったり、知らず知らずのうちに経済面で頼られるようになったりしてしまうようです。さらに高収入を得ている看護師は、経済的に自立している場合が多く【1人でも生きて行ける】という気持ちから「恋人なんていなくても」という考えを持っている人も少なくありません。●性格:看護師という仕事は人対人という事でストレスのかかる仕事です。ストレスだけが原因ではないかと思いますが、看護師は比較的気の強い性格の持ち主です。そのため恋人に頼らなくても自分でなんとかしようという考えを持っている人も多く、異性に対して魅力を感じなかったり、どこか冷めた目で見ているところがあります。看護師は恋人を作るのが難しいとよく聞きますが、看護師だっていざと言う時に頼れる存在の人が近くにいてくれると嬉しいものですし、普段仕事で自分が助ける立場にいるため、自分が困った時には手を差し伸べて貰いたい時もあるんですよ。